jiigのREDOブログ

やったことや考えたことなどを不定期に書き残していきます

プレゼンのコツ

プレゼン資料作成のポイントとしてよく言われることですが、最近、メンバーにも以下のポイントを意識してもらうように言っています。

 

1. 誰に

2. 何を伝えて

3. どう行動してほしいのか

4. (それはなぜ?)

 

3が難しいですね。普段あまり意識して考えられていない気がします。

「理解してもらう」とか「知ってもらう」ではダメです。浅いです。

「理解して、予算確保してもらう」とか、「プロジェクトの邪魔をしないようにしてもらう」とか、何かしらあるはずで、そこを言葉にできないということは、なんとなく考えてはいるんだけれど、深くは考えられていないということです。

ここを深く考えられていれば、プレゼンに含めなければいけない内容と、そうでない内容が判断しやすくなります。

実はこれって、プレゼンに限らず、誰かに何かを伝えるという全ての場合にあてはまると思っています。

メールを送るときにせよ、商品をプロモーションするときにせよ、「知ってもらう」ことが本当の目的ではないはずです。